大田区★おひとりさま
ひとときの喜びに乾杯!(ディライト)
2011年3月28日 月曜日
多摩川浅間神社のふもとに位置する
多摩川浅間神社のふもとに位置する
 東急多摩川駅より徒歩2分。境内から多摩川がパノラマで見渡せる多摩川浅間神社の敷地内に、心地のいいパブを見つけた。
 その名も「DELIGHT(ディライト)」。この場所でオープンしてから、3月でちょうど2周年を迎えた。
もともとは多摩川浅間神社の駐車場として使われていた敷地。自然に囲まれたこの地にこそ、気軽に立ち寄れて、楽しい気分になるようなお店を開きたい――店主の宮崎正文さんがあたためてきた企画。神社も「まちがにぎやかになるなら」とその趣旨に賛同、2009年にオープンへと至った。
木材を多用したオシャレな店内
木材を多用したオシャレな店内
 木材を多用し細部まで凝られた、どこかあたたかい内装が目を引く。宮崎さんの「15年来の友人」であり、多摩川浅間神社の敷地内に拠点を構える、「M&M CUSTOM PERFORMANCE」が担当した。都内のブランドショップやカフェ等の内装を手がけ、ストリートカルチャーを牽引してきた内装集団として名高い。全面ガラス張りの店内、また店先のベンチシートからは180度パノラマで、自然豊かな多摩川沿いの緑やせせらぎ公園が見渡せる。
絶品!フィッシュアンドチップス
絶品!フィッシュアンドチップス
 看板メニューはなんといっても、ビールとともに味わいたい「フィッシュアンドチップス」(Sサイズ700円より)。本場イギリスでは、フィッシュアンドチップスの味でそのパブの良し悪しが決まるというほどの代表格メニューだ。ビア・バターと呼ばれる、水の代わりにビールで溶いた衣の表面は、カリッとしていて中身はしっとり。モルトビネガー(麦芽を原料とした穀物酢)をたっぷりかけて味わうと格別。Sサイズでも大満足のボリュームである。「まだまだ日本ではなじみの薄いこのメニューも、時間をかけて浸透していけばいい」と宮崎さん。沿線に住む外国人の利用も多いというのも納得である。
友人につけてもらったという店名。「DELIGHTはとてもポジティブなことば。行ってよかったと思えるような店であればいい」と宮崎さん。昼はランチ、コーヒーで一息入れる散歩帰りのひとや、仕事帰りの一杯を楽しむひとなど、ひっきりなしに訪れる客は店名そのままに、そのひとときを楽しんでいるのが伝わる。
 春はすぐそこ!多摩川がいちばん華やぐ季節。散歩帰りにふらりと立ち寄れるこんなステキな店があれば、足取りはいっそう軽くなる。


DELIGHT(ディライト)
大田区田園調布1-55-14多摩川浅間神社内
03-6459-7733
火水12:00-24:00(L.O.フード22:00、ドリンク23:30)
木金土12:00-26:00(L.O.フード25:00、ドリンク25:30)
日祝12:00-21:00(L.O.フード20:00、ドリンク20:30)
月曜定休
前の記事 来たれ部員!「蒲田銭湯部」(大田黒湯温泉 第二日の出湯)
しあわせ色に染まる(オステリア ソマーレ) 次の記事