特集 採用の成功事例:新妻精機株式会社

 

大田区の求人イベントで、欲しい人材に出会えました!

新卒採用した阿部さん。真面目で努力家、CADオペレーターとして成長著しいです。

新妻精機株式会社 統括部長 高木 政勝様

大田区のおしごとナビ、求人イベント利用のきっかけを教えてください。

高精度・複雑形状の部品をスピード対応できる会社として、日本を代表する多くのメーカーとお取引させていただいている当社は、慢性的な人手不足。民間の求人広告やイベントなども常時利用していますが、どうしても埋もれてしまう上、費用もかなり高額です。民間のサービスと併せて大田区のおしごとナビや求人イベントも利用していますが、掲載にしても、出展にしても費用対効果は高いです。

求める人材に出会えましたか?

精密機器部品の試作部品の加工がメインの会社として、様々な素材の部品を図面から作製しています。そこには僅かな狂いも許されません。ものによっては複雑な形状に仕上げなくてはいけません。かなり緻密さを要求される職場ですから、高い志を持っている人でないと厳しいかもしれません。このような背景の中、大田区の求人イベントで出会って採用したのが阿部 愛子さん。CADオペレーターとして新卒採用でしたが、真面目で本当にものづくりが好きで、今やCADチームの要となって頑張ってくれています。

おしごとナビ、合同説明会を利用して良かったと思う点と継続することのメリットをお聞かせください。

民間の求人イベントですと、当社のブースに訪ねてくるのは1人かせいぜい一人二人がいいところ。ゼロという年もあります。ですが、大田区の合同説明会ですと5人〜6人くらい訪れてくれることもありますね。マッチングに関しても、大田区主催だからでしょうか、ものづくりが好き、ものづくりに興味があるという学生さんの参加が多いように感じます。また地域密着型の求人の良さでしょうか、近隣からの採用者ですと辞める方が少ないですね。皆さん入社後、長く活躍してくれます。

今後の人材確保についてお聞かください。

新卒に限らず、人材はつねに募集しています。先々を考えると営業、NC旋盤・マシニングオペレータ、CAD/CAMプログラマーは何人でも欲しいですね。少子化の影響でしょうか、工業系の生徒さんは年々減り続けています。積極採用のためには募集の手を緩めず、おしごとナビに関しても継続して掲載をお願いしています。費用の点でも、サポートの点でも非常に助かっています。

求める人材像についてお聞かせください。

当社は設立より半世紀近くにわたり積み上げてきたノウハウと技術力を最大限に活かしながら、最新機器も積極的に導入しています。それら設備は「ものづくりの町・大田区」でもトップレベルではないかと自負しています。どの職種においても、高い志、向上心を持って仕事に取り組める方を希望します。特に正確さとスピード納品をモットーとしていますので、常に適度な緊張感の中で日々スキルアップしていくことを意識できる方を求めます。一人前になるにはそれなりの時間もかかりますが、研修制度も充実しています。一緒に考え、工夫し、汗をかき、ものづくりの喜びを分かち合える仲間との出会いを楽しみにしています。

大田区でやりがいを見つけました!

新妻精機は自分の得意なところを伸ばしてくれる会社です。

株式会社 コトブキ CADオペレーター 阿部 愛子様

利用のきっかけ

子供の頃からものづくりに興味があって、大学も工業系に進学しました。専攻は機械科です。就活で多くの合同説明会に参加した中のひとつが大田区主催の求人イベントでした。そこで新妻精機を知ったのですが「職人気質の会社」という印象を受け、そこが私の性格に合っていると思い面接を決めました。

採用に至るまでのプロセスをお聞かせください。

人事と役員との面接2回と工場見学がありました。この会社の製品は、ロケット、ジェット機、自動車、カメラ、医療機器など数々の精密機器に使われており、日本のものづくりの最先端技術を支えているという点にやりがいを感じました。またCADオペレーターは育児と仕事の両立ができる仕事の一つということを面接で伺い、将来的なことも考えこちらの会社1本に絞りました。

実際、入社してどうでしたか?

最初に思ったとおり、職人気質でプライドをもって取り組める仕事です。試作部品ですから、一つとして同じものはありません。精密さが求められ、大変ですがやりがいを感じます。新卒での就職で、自己PRの苦手な私でしたから、不安もありましたがしっかりと研修もあり、上司も先輩も優しい方ばかりですぐに馴染むことができました。

今後の展望、将来の夢をお聞かせください。

今の私は、まだまだ学ぶことが多く一人前とは言えませんが、これからもチャレンジ精神を忘れず、どのような難しい案件でも誰よりも早く、キレイに仕上げられるよう努力を重ねていきたいと思っています。