大田区そぞろ歩き
スターリーカフェ
2018年7月 4日 水曜日
空港でプラネタリウムを楽しむ
食事をしながら星を見る
スターリーカフェの入口 ©TIAT
スターリーカフェの入口 ©TIAT
羽田空港にプラネタリウムがあることを知っていますか。今回のそぞろ歩きは、羽田空港国際線旅客ターミナルにある「プラネタリウム スターリーカフェ」を訪ねました。「スターリーカフェ」があるのは江戸の町を模した飲食店やお土産店などの「江戸小路」の上の階、展望デッキのあるフロアです。エスカレーターを上ると、左手が「HOT ZONE」、右手が「COOL ZONE」になっていて、「スターリー カフェ」があるのは「COOL ZONE」です。
「スターリー カフェ」という名前からもわかるように、ここは、プラネタリウムでありながらカフェでもあるのです。ドーム型の広いスペースに、円形の壁に沿ってソファー席やリクライニングチェア席が50席ほどあり、飲物や料理を楽しみながらプラネタリウムを鑑賞することができます。映画館のように暗くなるので、テーブルにはメニューが見られるようペンライトが用意されています。
多彩な上映プログラム
海と星空の散歩道 ©NEP
海と星空の散歩道 ©NEP
「スターリーカフェ」の上映プログラムはとても多彩です。15分間しっかり星空を映し出すもの、羽田発着便の就航都市の星空を上映する3分間のショートバージョン、空の旅がテーマのアニメーションなどがたくさん用意されています。1日2回上映される特別プログラム「リラックマのプラネタリウム」(25分間)も人気です。上映プログラムは季節ごとに変わるので、リピーターになる方も多いそうです。
おすすめは、何と言っても新作の「海と星空の散歩道-Southern Ocean Promenade-」です。サンゴ礁を泳ぐ色とりどりの魚たち、そしてウミガメややマンタ(オニイトマキエイ)のゆったりした姿。そうした光り輝く南海の海の中のできごとと、光学式プラネタリウムが投映する「南天の星空」とのコラボレーションはとても見ごたえがあります。
都会の癒しの空間
手前がスターリー ベイビーブリーズ
手前がスターリー ベイビーブリーズ
「スターリー カフェ」にきたら、ぜひおすすめしたいカクテルがあります。「スターリー ベイビーブリーズ」というオリジナルのカクテルです。グラスの中にちりばめられたミックスベリーが宙に輝くたくさんの星のように見えます。じつはこの可愛らしいカクテル、お子さまでも飲めるようノンアルコールになっています。もちろん大人の方にも喜んでいただける味ですよ。
「スターリー カフェ」は、これから飛行機で海外へ行くというときの待ち時間に最適ですが、飛行機を利用しなくても、休日や仕事帰りにふらりとでかけて星のきらめきに癒されたいという方にもおすすめです。カップルでもお子さま連れでもグループでも、幅広いプログラムが用意されているので、みんなが楽しむことができます。
プラネタリウム スターリーカフェ
電話番号 03-6428-0694
東京都大田区羽田空港2-6-5 国際線旅客ターミナル5F COOL ZONE
羽田空港国際線ターミナル駅(京急線)直結
羽田空港国際線ビル駅(東京モノレール)直結
営業時間 7:00-23:00
上映時間 11:00-17:00 17:30-23:00
定休日 無
入場料 :大人(中学生以上)520円/子供(2歳以上)310円 ※別途ワンドリンク制
前の記事 甘藷まれのや