大田区そぞろ歩き
ロイヤルチンチラ
2017年7月26日 水曜日
大田区で生まれたアメリカンチンチラです。

日本で唯一のアメリカンチンチラの専門店
ピンクと白を基調としたお店
ピンクと白を基調としたお店
今回の「大田区そぞろ歩き」は、田園調布駅から7分ほど歩いたところにあるアメリカンチンチラの専門店を訪ねました。お店の名前は「ロイヤルチンチラ」。2014年にオープンしたばかりですが、チンチラファンの間ではとても有名なお店だそうです。ピンクと白を基調にしたおしゃれなカフェのようなお店に一歩入ると、ゲージに入れられたたくさんのチンチラたちが迎えてくれます。みんなとてもかわいく、見ただけで毛並みのふんわり感が伝わってきます。そしてこの「ロイヤルチンチラ」にいるチンチラはすべて大田区生まれなのです。
日本の気候に合わせるために大田区で繁殖
お店のアイドルチンチラ
お店のアイドルチンチラ
大田区でチンチラを繁殖することになった理由について「ロイヤルチンチラ」のマネージャー鈴木理恵さんにお聞きすると、「チンチラはもともと寒冷乾燥地帯の動物なので、日本の気候が非常に苦手です。夏場の上昇は、温度はエアコンで調整しても、湿度を取り去ることはなかなか難しいものです。日本の湿度に耐えられるチンチラにするためには、生まれたときから日本の環境に合わせる必要があります」と教えてくれました。どのチンチラの両親も、アメリカの優秀なブリーダーたちがしっかりと血統を管理した適正な繁殖の中で育ったアメリカンチンチラだそうです。チンチラはもともと15年から20年という長生きをする動物ですが、日本では気候のこともあり、弱い動物といわれることが多かったそうです。それが、日本の気候のなかで適正な繁殖を心がけるようになってから、病気も少なくなり健康に育っているそうです。
チンチラの一生をサポートすることが仕事です
チンチラと鈴木マネージャー
チンチラと鈴木マネージャー
「ロイラルチンチラ」の店内には、チンチラの健康を考えたいろいろなジャンルのフード類や、遊具、ハンモックなどがたくさん置かれています。中にはチンチラをモチーフにした雑貨もありました。これだけチンチラグッズが揃っているお店は、日本中探してもここだけだそうです。また「ロイラルチンチラ」では、チンチラのためのグルーミングエステも行っています。グルーミングエステは毛並みをきれいにするだけではなく、免疫力アップや病気の早期発見、コミュニケーションの向上などにもつながるそうです。チンチラはオウムと同じくらい頭がよく、長く一緒にいると、かなりの意思の疎通ができるといいます。「適正な飼育を心がければ、チンチラは生まれ持った美しい姿のまま、20年近い長い寿命を全うします。そのチンチラの一生をサポートし最期まで見届けることが私の目標のひとつです」と鈴木さんは話してくれました。
ロイヤルチンチラ
大田区田園調布2-46-2
TEL:03-3722-7221
東横線・目黒線 田園調布駅 東口下車、徒歩7分
営業時間 平日: 15:00 - 19:00 土・日・祝日: 13:00 - 19:00
休日 7月:毎週水曜日(祝日は営業)、第1・第3木曜日
   8月:月曜日ー金曜日(営業は土日のみ)
   9月以降:水曜・木曜
前の記事 立ち飲みバルFUKURO
天然温泉施設「桜館」 次の記事