掲載企業PR
株式会社ミシマ
2015年10月22日 木曜日
創業以来住宅用屋根材・外装材の販売、施工に特化して全国展開中
会社の特徴
屋根は家だけでなく街の表情も作る
屋根は家だけでなく街の表情も作る
 昭和33年、屋根材料の卸問屋からスタートした株式会社ミシマは、60年近くになる年月の積み重ねの間に大きな時代の変化や経済の波をいくつも乗り越え、少しずつ業務の内容を変えながらも着実に歩みを進めてきた。
 「屋根工事の職人さんに資材を卸す仕事から始まって、やがて大手ハウスメーカーの求めに応じて、屋根の工事一式まで請け負うようになりました。その後、業績を伸ばして、関東1都6県に8カ所、関西に2カ所の営業所を有して全国展開するにいたりました。現在は工事が7割くらいになっています」と語るのは2代目社長で、現在は代表取締役会長の斎藤勝さん。
 その斎藤さんの後を受け継ぎ、平成27年3月から3代目代表取締役社長に就任した佐藤和夫さんは「昔は現場で職人さんたちとけっこうやり合ったりしましたが、今は管理する立場ですから、職人さんの手配、資材の搬入などが予定どおり進んでいるかということに気を配っています」と言う。
 現在の主要な業務は住宅用屋根工事の現場管理と営業管理。ハウスメーカーから出された図面と工事内容、スケジュールに合わせて、メーカーと打ち合わせ、積算し資材を発注して職人さんを手配、工事完了を見届け最後は請求まで一貫して携わる。
 「慣れるまでは少したいへんですが、現場はそのつど違いますから、やる気があればおもしろい仕事になると思います」(佐藤さん)
人材の確保・育成
展示会などにも積極的に参加する
展示会などにも積極的に参加する
 「数年後には創業から60年を迎えます。この業界で大手建材メーカー・商社以外の、独立系でこれだけの規模で支店を持って事業を展開している会社はありません。それだけ確かな成果を残しているということだと思います」(斎藤さん)。
 個人用住宅建設は時の景気に左右されるだけに安定を保つのは容易ではない。同社の強みの一つは、個人用住宅の屋根に太陽光発電システムを設置する工事にノウハウを持っていることだ。
 「太陽光発電については、将来を見込んで20年前から着手しています。今でこそ当たり前のように言われていますが、当時はまだまだ高額でしたし、現在のように普及が進むとは思われていませんでした。当社はこの事業に関してはパイオニアだと自負しています」(佐藤さん)
 今では工事の4分の1を占めるまでになった太陽光発電だが、大手、中小がこぞって参入して競争が激しくなってきている。
 新築、リフォーム、太陽光発電など、長年の実績を基にした事業の柱を持つ同社だが、競争を勝ち抜いていくためには将来を担う人材が必要だ。

求める人材像
屋根材の選択と施工には他社に負けないノウハウがある
屋根材の選択と施工には他社に負けないノウハウがある
 「人材が重要なことはわかっています。それなりの仕事をするためには、それなりの人材がいなくてはいけません。例えば太陽光発電システムを扱うには電気関係の知識が必要です。中核の人材が定年近くになっていますから、若い人材が必要です」(斎藤さん)。
 しかし、仕事の性質上、一朝一夕に育てるのは難しいとも言う。
 「製造業ではないし、かと言って事務業でもない。背広を着て営業するというわけではありません。たいがいの仕事は現場です。慣れるまでは時間がかかります」(佐藤さん)。
 そこで同社は、新人に対してはまず、屋根の種類、面積の出し方など、図面を読むための基本の知識と用語を覚えてもらうことから始まり、並行して現場は先輩に同行しOJTで時間をかけて業務の流れと内容を把握していく。必要な資格(玉掛け、フォークリフト免許、施工技師など)取得は会社が支援する。
 変化に富んだ現場を複数受け持つのはたいへんなことだが、一方で図面から工事の完了、請求まで一貫してできるので、知識も得られるしやりがいもある。同社では、時間をかけていねいに人材を育てていきたいと考えている。
今後の展開
齊藤 勝会長
齊藤 勝会長
 社員同士、あるいは職人さんたちとのコミュニケーションも大事にしている。創業以来、1年に1回社員旅行があり、3年に1回は営業所も含め全社で旅行へ行く。
 「社員旅行はあまり歓迎されないこともありましたが、最近はけっこう喜ばれていますよ」(斎藤さん)。
 同社の仕事を請け負う職人さんとは組合を作り、定期的に情報交換の場を設けている。
 こうしたことの積み重ねが現場でのスムーズな仕事の進行につながっていく。
 「当社の業務を進める上で大事なのは、人とのコミュニケーション、そして仕事のバランス、フットワークの軽さですね。現場管理、営業、積算管理。どこにあってもバランスよくやること。現場だけが重要なのではなく、バランスをとってお客さんに満足を与えることが求められます」(斎藤さん)。
 「仕事は覚えていければおもしろいと思います。独り立ちが可能な環境もありますから、そうした志を持った方に来ていただけるといいですね」(佐藤さん)。
佐藤 和夫社長
佐藤 和夫社長
事業内容
屋根、外壁材の販売及び施工

住所
東京都大田区多摩川2-16-4

電話番号
03-3757-3731

求人情報はこちら
前の記事 極東運輸機工株式会社
大新金型株式会社 次の記事