お知らせ
ヤングジョブクリエイションおおた2010 出展企業インタビュー Part.1
2010年10月 5日 火曜日
前向きな姿勢で生まれる輝き。若者の活気が会社を変える。
ダイヤ精機株式会社:諏訪社長
諏訪社長
諏訪社長
 「マッチングフェア」は、モノづくりに興味がある若者に出会える場です。その若者たちに関心を持ってもらうために、プロジェクトチームを発足し、「モノづくり=かっこいい」というイメージをどう伝えるか、どのようなブースを作るかを真剣に話し合いました。参加者が、質問をしやすいようにフェアで採用した社員を配置させるなどの工夫もしました。その結果、反響があり、おかげさまで大成功。フェアを通じて、今まで5名の若者を採用することができました。
 それまでは経験者のみの採用でしたが、このフェアから未経験者可に変更し、“ダイヤ精機製”の人財を一から育てようと臨みました。「未経験者は続くのか、辞めてしまうのでは」という不安もありましたが、今も一生懸命がんばってくれています。
 人間関係を理由に辞めて欲しくないという思いが人一倍強いので、社員とのコミュニケーションはとても大切にしています。若い社員も意見が言いやすいように、年齢ごとに3つのチームを作り、会社に対する不満や改善点を話せる環境にしました。フットサルチームを作るなど仕事以外での交流も深まり、社員が自主的に資金を集めて社員旅行に連れて行ってくれたことは、とても嬉しい出来事でした。
右から入社三年目の山梨さん、諏訪社長、入社二年目の長田さん
右から入社三年目の山梨さん、諏訪社長、入社二年目の長田さん
 若者が増えたことで会社が明るくなり、活気も生まれ、今では皆家族のようです。リーマンショック以降の不景気は大変厳しいものでしたが、「仕事のありがたみや社員の大切さなどを再認識する機会」「今後の成長のために必要だった試練」などとポジティブに考えることが出来たからこそ、乗り切ることが出来たのだと思います。また、そういう前向きな姿勢が社員にもいい影響を与えているのだと思います。
 若手求職者の皆さん、いろいろと大変なこともあると思いますが、アンラッキーな状況もラッキーに変えるように考え、ポジティブな姿勢で求職活動に取り組んでください。そうすれば、自分に輝きが生まれ、企業にもその光が伝わると思います。
前の記事 ヤングジョブクリエイションおおた2010 求職者募集のお知らせ
ヤングジョブクリエイションおおた2010 出展企業インタビュー Part.2 次の記事